レンタルスペースの活用方法とそのメリットについて

>

レンタルスペースはさまざまなシーンで利用できます

立地と広さから選ぶ

フリースペースを借りる大きなメリットは、目的に応じて立地を選ぶことが出来ることです。
アクセスしやすい駅には、たくさんのレンタルスペースがあります。
集客が必要なセミナーや展示会などは、利便性の高い駅の方が参加しやすくなるでしょう。
駅の近くであれば、歩く必要もなくなりますし、懇親会用のお店の用意もしやすくなります。
また、広さを自由に選べることが出来ます。
社内での会議室は、広さが決まっていますので、人数が多ければやはり窮屈ですよね。
フリースペースなら広さを自由に選ぶことが出来ますので、適した座席のレイアウトもしやすくなります。
会議であれば、コの字型・ロの字型にしたり、セミナーであれば、演台を利用して机と椅子をセットにした学校形式にしたりと目的によって自由にテーブルや椅子を用意してもらえます。
丁度いい広さの居心地のいい空間を選ぶことが出来るのです。

備品やサービスを利用する

レンタルスペースには、設備や備品の利用が出来ます。
どのような備品があるのでしょうか。
ホワイトボード・パソコン・演台の他にマイク・ICレコーダーなどの音響備品やプロジェクター・スクリーン・モニターなどの映像備品です。
料金はさまざまですので事前に確認しておきましょう。
普段使用する頻度が少ない設備ならば、購入する必要がないため、コストの削減にもなります。
重い備品を運ぶ手間も省くことができます。
必要な備品は事前に送れば受け取って当日会議室に運んでもらえます。
お茶出しのサービスやケータリングサービスもあるようです。
受付代行や案内板のサービスも利用すると労力の削減につながります。
有効に利用することはコストや労力など経費削減になります。


この記事をシェアする